The Institute of SC Trend

第2回SCトレンド座談会の記事をまもなく公開いたします

ディスカッションのイメージ写真

第2回SCトレンド座談会の前編記事は2019年3月15日に公開されました(記事はこちら)。
後編記事は3月20日公開予定です。

今回の座談会記事は、SCトレンド研究所を運営する株式会社リゾーム(Webサイトはこちら)が、リゾームのシステムやサービスをご利用いただいているお客様を、お招きして開催する“ユーザー交流会”で行われたパネルディスカッションを、座談会形式で記事化して公開するものとなっています。

この記事では、18年9月に研究所が発刊した「ショッピングセンター 出店・退店動向レポート 2018」(レポートのご紹介、ご購入はこちら)に掲載されたデータから見える、ショッピングセンターでの様々なトレンドについて、SCトレンド研究所の3名の顧問にパネルとして語っていただいています。

パネルのご紹介
  • 株式会社R・B・K(リテールビジネス研究所)代表取締役 飯嶋 薫 様
  • 株式会社アトレ 顧問
    東日本旅客鉄道株式会社 事業創造本部 マーケティングアドバイザー 菊池眞澄 様
  • 立命館大学 経営学部教授 木下明浩 様

3名の顧問の方々の略歴はこちらのページをご覧ください

また、記事は以下のように前編と後編に分割して公開させていただきます。

前編の主な内容(記事はこちら
  • 「増えるSC、減るテナント」・・・その背景は?
  • 新規開業ショッピングセンターの差別化のカギ
  • 既存ショッピングセンターで増える業種とその背景
後編の主な内容(3月20日公開予定)
  • 新規ブランドは足元から・・・新規ブランド探しのポイント
  • 百貨店がSCに寄り添う!?
  • 今後のショッピングセンターに求められるもの

 

SNSでフォローする