SCトレンド研究所

「モールに迫る 空洞化の足音 ~1-6月テナント、1140店純減/コロナ下 客数減で悪循環~」(日経MJ新聞2020年9月23日第1面特集)にSCGATE利用の出退店データが採用されました。

0

日経MJ新聞 2020年9月23日第1面にSCGATEのデータが掲載されました!

日経MJ 公式Twitterアカウント

全国約2,800カ所の商業施設の、2020年1月~6月におけるテナントの出退店データ(SC GATE)をまとめた内容が掲載されています。
アパレルや外食を中心にテナント数の増減やコロナ禍などの現状と影響を、SCトレンド研究所にて分析し、日経新聞社様にデータ提供しています。
記事内では現状の分析だけではなく、全国の商業施設で行われているテナント支援や集客の工夫も取り上げて、テナントと商業施設との共存共栄へのヒントも語られています。


提供したSC GATE(エス シー ゲート)のデータは、全国のショッピングセンターでの業種別出店数と退店数の時系列データです。
またBIツール『tableau』を利用し、様々な角度から分析することで問題の可視化・発見に繋げることができました。

 

■SC GATE(エス シー ゲート)について

全国のショッピングセンター・百貨店のショップ出退店データでテナント候補を見つける、SC&ショップ検索サービスです。
全国5,100の商業施設、4万のショップ運営企業、10万のショップブランド、21のファッションECモールサイト等の情報を搭載。
毎月更新されるショップ出退店が蓄積されたデータベースです。(※2020年9月時点)

製品情報はこちら

 

■BIソリューションについて

多様なデータを複合的にビジュアライズ!ダッシュボードに可視化し共有。
「様々なデータを統合的に活用したい」 「部門横断でデータを共有したい」など企業にとって大切な財産であるデータの活用を促進します。

製品情報はこちら


・・・・・

SCトレンド研究所では、ウェブサイトに公開されているもの以外でも、必要なデータを作成することができます。
ご要望がある場合は、ご要望の内容をお伺いして検討させていただきますので、まずは、お問い合わせページよりご連絡ください。

0