The Institute of SC Trend

【気になるショップ】ベビー・キッズ・とお母さんを応援する ママフル

0

ショップ名:ママフル
企業名:株式会社ママフル
HP:https://mama.kaigisho.com/
ショップ数:2019年10月時点で4店舗 2019年10月に+1店舗
※SC GATEデータ調べ

ママフルはイオン高槻店、イオン古川橋駅前店、かしみんプラザ、ベルファ都島ショッピングセンターの4店舗に出店しており、大阪エリアを中心に出店しています。

直近のオープンは2019年9月19日にイオン高槻店の3階にオープンしました。
その直前まで高槻市駅近くの商店街に出店していたようですが、イオンへ移転したようです。

ママフルが出店する前の区画には生活雑貨のピーチクラブが営業していたようです。

それではママフルのことを調べていきます!

HPはお知らせ、チラシの情報と店舗の情報が中心でとてもシンプルでした。
チラシを見てみると、

出典:https://mama.kaigisho.com/

かなり安い!
ファッションセンターしまむらのキッズ・ベビー版といった感じでしょうか?

公式HPには詳しい情報がなかったので、ママフルのことが書かれている記事を調べました。

もちろん子供服だけでなく、幼稚園で使うお弁当グッズや水筒も定価の半額以下。
点数限定で売り切れ御免のため、“気に入った商品があったら即購入”がお約束。
あとで泣いても入荷の保証がないそうです。以前、はるママも「明日買おう」と思っていたら、
次の日すでに売り切れていた、ということがありました。

出典: https://mrs.living.jp/osaka/cat/reporter/134414

かなり安そうです!
これはショッピングセンターにあれば掘り出し物がないか見に行きたくなりますね。

子供服のリサイクル専門店やメルカリなどがある中で、このような店があることは、 すぐに買い替えが必要になる子供服で、安い方がいいけど古着はイヤだという方がいるということではないでしょうか。

さらに、スーパーなどと一緒にあれば買い物ついでに利用できて便利そうですし、今すぐほしい!というニーズに対応できます。

さらに、ママフルは独自の会員システムを採用しており、

あと、ママフルリピーターのはるママが、読者にこっそり教えるお得情報は、
“DM会員”というママフルの会員システム。
“DM会員”は、お子さんが3歳の誕生日を迎える前まで登録OK。入会・年会費は無料。
年に一回、店内にあるどの商品でも1割引きで購入できる、お得な会員システムです。

出典: https://mrs.living.jp/osaka/cat/reporter/134414

子供が3歳の誕生日を迎える前までに登録OKというところは、早めに登録しないと!という訴求が強く、囲い込みができそうな方法です!

ネットで何でも買えて便利ですが、「今すぐほしい」という場合には向いていません。そんな中でママフルのような、「安くて何でも売っている」お店は重宝されるのではないでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございました。
今後も気になるショップをどんどんご紹介していきます!

0