The Institute of SC Trend

【気になるショップ】~ご当地銘菓で食体験!~ KURUMICCO FACTORY

1+

見る。味わう。体験する。
3つの要素をいちどに楽しめる

ショップ名:KURUMICCO FACTORY(クルミッ子ファクトリー)
企業名:株式会社 鎌倉紅谷
HP: https://www.beniya-ajisai.co.jp/kf/
ショップ数:2020年3月末時点で1店舗
※SC GATE上データ


「観光地・鎌倉のイチ押し銘菓といえば?」
    ーーー鎌倉好きならその答えは「紅谷のクルミッ子」かもしれません!

口どけの良い芳醇なキャラメルを絶妙なバランスで纏ったいっぱいのクルミ。
そのクルミをバター香るクッキー生地でしっとりと挟みこんだ、小さな長方形のお菓子です。
「クルミを持ったかわいいリスの包み紙の…」と言えば、ピンとくる方も多いのでは。

そんなクルミッ子。

製造・販売している鎌倉紅谷が、横浜みなとみらいエリアの新港ふ頭客船ターミナル( 横浜ハンマーヘッド )に2019年秋オープンした商業施設「ハンマーヘッド SHOP & RESTAURANT」2Fに、クルミッ子をメインとした新業態の店舗を出店しました。

その名も「 KURUMICCO FACTORY 」。

コンセプトは「見る。味わう。体験する。」

  • クルミッ子の製造から梱包までを見学できる工場
  • クルミッ子をはじめ、商品をアレンジした限定メニューなど、和洋スイーツを取り揃えたカフェ
  • クルミッ子の製造体験ブース

と、3つの要素を併せ持つショップです。

出典: https://travelyokohama.hatenablog.jp/entry/2019/11/20/213000
出典: https://mrs.living.jp/yokohama/town_gourmet/reporter/3656450

普段は見られない職人さんの手仕事をガラス越しに見学しつつ、限定スイーツを堪能するだけでもクルミッ子ファンにはたまらないのですが、是非ともこちらで体験したいのがワークショップ「クルミッ子つくるっ子!」。


なんとあのクルミッ子を…自分で作れちゃうんです!

鎌倉紅谷クラフトマンと一緒にミニサイズのホールクルミッ子づくりを体験。

クルミッ子のおいしさの秘密やクラフトマンシップを体感し、見事に「クルミッ子つくるっ子!」になった後は、出来立てクルミッ子と思い出がぎゅっとつまったメモリアルブックをお持ち帰り
いただけます。

出典:https://www.beniya-ajisai.co.jp/kf/factory/

※ 「クルミッ子つくるっ子!」 はHPからの事前予約が必要となります。

職人さんに導かれながら自分で作る、特別な焼きたてのクルミッ子。
買うだけ食べるだけで終わらないワクワク感が味わえます。


更に注目したいのは、出店先である商業施設「ハンマーヘッド SHOP &RESTAURANT」です。
こちらは「食」をテーマとする体験型商業施設となっており、他にも調理や加工の工程を見せる体験・体感型のショップが複数出店しています。

みなとみらい地区は、この他にもカップヌードルミュージアム横浜(2011年9月開業)があり、エリア全体でこの「食」と「体感・体験」というテーマを集中させて強く打ち出しているように感じられます。

更には、今回ご紹介した「クルミッ子」など、地元ならではのものを新しいアプローチで提供するなど、観光資源として上手に組み込んでいる印象です。
これからの観光客向けの施設づくりとして、どちらの地域でも参考になるのではないでしょうか。


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後も気になるショップをどんどんご紹介していきます!

※ KURUMICCO FACTORY(クルミッ子ファクトリー) は 新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、横浜ハンマーヘッドが臨時休業となったのに伴い休業中です。(2020年4月27日現在)
最新情報につきましては、店舗HPからご確認くださいますようお願いいたします。
https://www.beniya-ajisai.co.jp/category/kf/post_kf/

1+