The Institute of SC Trend

「SC JAPAN TODAY」6月号に執筆記事が掲載されました

 

一般社団法人日本ショッピングセンター協会の月刊誌「SC JAPAN TODAY」の2018年6月号(一般社団法人日本ショッピングセンター協会、2018年6月1日、通巻509号)の42ページから45ページに、当研究所の所長 金藤の執筆記事「【データ分析】データでみる新規オープン・リニューアルSCの集客トレンドとは」が、掲載されました。

この記事では、SC GATEデータによる業種別出退店動向のトレンドとマーケットに支持されるMDの方向性について、以下の視点から論じています。

  • ライフスタイルの多様化で進むSCの個性化
  • 人生100年時代を象徴する業種の出現に注目
  • データからみる消費者ニーズの移り変わり
  • マーケットに支持されるMDの方向性

この記事では、リニューアルのあったショッピングセンターを特定した集計結果が利用されていますが、SC GATEデータにはリニューアルの有無を特定するフラグ等はありません。そこで、対象ショッピングセンターを特定する方法として、1年間の出退店数が多く、かつ、1年間の差引テナント数増減が小さいという条件を設定して、対象ショッピングセンターを特定しています。

SCトレンド研究所では、今回のような特殊な条件が求められる場合でも、必要なデータを作成することができます。
ご要望がある場合は、ご要望の内容をお伺いして検討させていただきますので、まずは、お問い合わせページよりご連絡ください。

SC GATEとSC GATEのデータについてはこちらをご覧ください

 

SNSでフォローする