The Institute of SC Trend

所長による山陽新聞 コラム「一日一題」連載第7弾!

 

山陽新聞夕刊の連載コラム「一日一題」に研究所 所長 金藤純子が執筆しています。
7月18日に連載第7弾が掲載されました。

タイトルは「行商がゆく ⑦深い井戸から見える星影」です。
7月初旬に発生した西日本豪雨災害で被災した、当研究所 所長 金藤は、今、多くの方のご支援を得ながら、通常の生活を取り戻すべく懸命に復旧作業を続けております。
その中で、ふと思い出したことを綴っています。

記事内容はリゾームWebsiteをご覧ください。

この度の西日本豪雨災害に際しましては、皆様には色々ご心配を頂き、心より感謝申し上げます。
またこの度被害を受けられた地域の皆様には、一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

 

SNSでフォローする