SCトレンド研究所

【教えて!Tableau(タブロー)先生】コンテンツ開始のお知らせ

4+

【教えて!Tableau(タブロー)先生】を始めます!

私たち、リゾームはTableau(タブロー)の魅力をもっと皆様にお伝えしたい!その一心で今回から教えて!Tableau先生というコンテンツを開始します。

Tableau(タブロー)先生とは?

以下のターゲットとコンテンツを予定しています!

想定する読者(ターゲット)

  • データの活用に課題を感じている方
  • データやグラフの見せ方に困っている方
  • BIツールやTableauに興味のある方

お届けする内容(コンテンツ)

  • Tableauの便利な使い方
  • Tableauを使って仕事を早く終わらせ、早く帰る方法
  • よりよいグラフの見せ方 など

ちなみに筆者は新卒入社5か月目のひよっこです。学生時代はTableauの存在も知りませんでした。私自身も勉強しながら、この記事を書いています。ぜひ、読んでいる皆さんと一緒に成長していければ幸いです!

Tableau (タブロー) とは?

タブローは「BIツール」の一種です。BIツールは、

「大量のデータを有効に活用するツール」です。

Googleで「BIツール」と検索すると4番目に「タブロー」が候補として出てきます。BIツールと言えばTableau!ということが分かります。

簡単に分かりやすいグラフが作れるTableau (タブロー)

Tableauはデータを分かりやすく表現することに特化しています。簡単なマウス操作でさまざまなグラフを作成することができます。

以下はTableauの画面です。簡単な操作でグラフを作成しています。

Tableauの画面イメージ(Tableau Softwareより)
https://www.tableau.com/ja-jp/products/desktop

Tableau (タブロー) とExcelの比較

ここでは、みなさまご存知のExcelとTableauを比較します。

筆者は大学時代、データの集計やグラフ作成といえば「Excelしかないでしょう!」と思っていました(笑)それほどまでに誰にでも親しまれているExcel。
データを直接編集したり、気軽にデータ集計したりすることができます。

しかし、Excelの問題点として、

  • 大量のデータを集計すると時間がかかる・集計できない
  • いろいろな種類のデータをまとめて集計するのが大変
  • 他の人が作った複雑な数式を読み解くことができない
  • セルの結合にイラっとする

などが挙げられます。近年では大容量のファイルを複数扱うことも多く、Excelではデータ分析や可視化がままならなくなる場合もあります。

しかし、Tableauを使うことで解決することができます!

TableauとExcelの比較

ただし、Tableauがあればすべて解決できるという訳ではありません。手軽に使えるExcelにも良いところがあり、思想が異なるツールです。 それぞれの得意・不得意を理解し、活用していくことが大事です。

Tableau (タブロー) を導入した企業の成功例(Tableau Software社より引用)

Tableauの導入の効果は大きく分けて2つあります。

  1. データ集計、レポート作成業務の削減
  2. 今までできなかったデータの集計、可視化の実現

データをいろいろな場所から集め、一つのExcelファイルにまとめ、レポートを定期的に作成している場合はTableauによる業務負荷の軽減を見込むことができます。以下は業務効率化の例です。

社内全体でレポート作成の効率を 95% 向上させた Lenovo 社

・レポート作成の効率が 95% 向上
・対象をさらに絞り込んだ e コマース戦略
・人事部門で 100 件のレポートが戦略的なダッシュボードに

https://www.tableau.com/ja-jp/solutions/customer/lenovo-increases-reporting-efficiency-across-enterprise

複雑なデータの分析や、大量データの集計にもTableauは効果的です。データをより解釈しやすい表現が可能で、早い集計速度で素早く効果検証・対策立案が可能になります。

パルコ、膨大な顧客行動・IoT データを可視化、O2O 販促からテナント支援までリアルタイムに施策反映

・やりたいことというのが、すぐに直感的に思い浮かぶようになった
・大量の情報を分析にかけ、お客様にご満足いただけるようなサービス改善や施策の発掘などに活用

https://www.tableau.com/ja-jp/solutions/customer/Parco-Analyzing-Customer-Behavior-with-Tableau-to-discover-insights-useful-for-business

まとめ

いかがでしたでしょうか?少しでもTableauの魅力が伝わっていますと幸いです。

SCトレンド研究所を運営する株式会社リゾームでは、Tableauのソリューションを提供しています。ぜひ以下の画像をクリックしてください!

次回からもどんどんTableauについて発信していきます!お楽しみに!

4+