SCトレンド研究所

2021年11月 ショッピングセンター ショップ出店ランキング

1+

全国のショッピングセンター(SC)の出店・退店履歴のデータベース「SC GATE」データを利用し算出した、SCに出店しているショップの、2021年11月ショップ数増加ランキングです。

■SC GATE についてはコチラか

※当記事には、百貨店のデータは含んでいません。

全業種

全業種の2021年11月ショップ出店ランキング1位は株式会社スターズアンドハーツの免許の窓口で、11店舗増えました。2位はイオンペット株式会社のPETEMOで、9店舗増えました。3位はネクサスエナジー株式会社のネクサスエナジーで、5店舗増えました。

↑クリックして拡大

今月は20位中12ショップがサービスと、サービス業種が半数以上を占めました。

その中でも筆者が特に気になったのは4位の「売るナビ」。ブランド品・宝石・貴金属の高価買取専門店です。

リサイクルショップや買取専門店はコロナ禍で市場規模が拡大しているとよく耳にします。
SCではどうなのでしょうか?11月にリリースしたばかりの新サービス「SC FORCE」を使って調べます。

リサイクル業種のショップ数推移

直近2年間の「サービス」の中業種別ショップ数推移

左側のグラフで大業種「サービス」の中業種ごとのショップ数推移、右側のグラフではショップ数の伸び率が表示されています。
中業種「リサイクル」は一つのSCに複数ショップ出店しているカルチャー教室や理美容よりはまだ実数としては少ないです。
しかし、右側の伸び率を見ると2020年8月あたりから順調にショップ数を伸ばし、直近2年間での伸び率は126.3%と他の中業種と比べて高いことがわかります。

次は中業種「リサイクル」の小業種別ショップ数の推移を見ていきましょう。

直近2年間の「リサイクル」の小業種別ショップ数推移

左側のグラフで中業種「リサイクル」の小業種ごとのショップ数推移、右側のグラフではショップ数の伸び率が表示されています。

今回筆者が気になった「売るナビ」は小業種の「ジュエリー・時計・バック・インポート衣料」(※以下:高価買取店)に含まれます。この小業種は2020年5月ごろに一度ショップ数が下がります。しかし、その後は増加傾向です。

それでは、高価買取店の中から直近2年間でショップ数を伸ばしている5ショップを見ていきたいと思います。

高価買取店のショップ数推移

直近2年間の高価買取店ショップ数推移

左側のグラフではショップ別のショップ数推移、右側ではショップ数の伸び率が表示されています。

ショップ数では「JEWEL CAFE」が1位となっていますが、右側の伸び率のグラフを見ると今月の出店ランキングで4位にランクインしている「売るナビ」が1位となっています。
「売るナビ」は2019年12月には4店舗でしたが、2021年11月には37店舗となっておりここ2年間で33店舗、新しくSCに出店していることがわかります。

では、「売るナビ」はどのようなSCに出店しているのか詳しく見ていきましょう。

「売るナビ」の詳細

「売るナビ」直近2年間の出店SC・SCタイプ別出退店数

上のグラフでは「売るナビ」の出店中SCやSCタイプ別の出退店数を表示しています。

これを見ると東北・中国・四国・沖縄エリアにはまだ出店していませんが、それ以外のエリアには出店していることがわかります。
今後、 まだ出店していない東北・中国・四国・沖縄エリアにも店舗を拡大していくのかもしれません。

SCタイプ別で見ると、郊外型に一番多く出店しています。ここ2年間での退店はありません。


ここまでリサイクルショップや高価買取専門店、「売るナビ」に着目して動向について説明してきました。データを見てわかる通り、リサイクル業種はコロナ禍でショップ数が増加しています。

ショップ数が増えたのにはコロナ禍でお家時間が増えたことはもちろん、近年のSDGsに対する意識の高まりやフリマアプリの普及によって中古品に対する抵抗感が減ったことも後押ししているのではないでしょうか。

今後、実店舗とフリマアプリがどのように共存していくのか注目です。

以下、業種別のランキングです。

ファッション

ファッションの2021年11月ショップ出店ランキング1位は株式会社マックハウスのMac-Houseで、4店舗増えました。2位は株式会社コカのg by GORGEで、3店舗増えました。3位は株式会社コックスのikka(株式会社コックス)で、3店舗増えました。


ファッション雑貨

ファッション雑貨の2021年11月ショップ出店ランキング1位は株式会社エービーシー・マートのABC-MART SPORTSで、4店舗増えました。2位は株式会社エービーシー・マートのABC-MARTで、4店舗増えました。3位は株式会社CCCMのLeange(株式会社CCCM)で、2店舗増えました。


生活雑貨

生活雑貨の2021年11月ショップ出店ランキング1位は株式会社オンデーズのOWNDAYSで、4店舗増えました。2位は株式会社ジンズのJINSで、3店舗増えました。3位は株式会社花恋人のkarendoで、2店舗増えました。


インテリア・寝具・家電

インテリア・寝具・家電の2021年11月ショップ出店ランキング1位は株式会社ノジマのnojimaで、2店舗増えました。2位はトーコー産業株式会社のINFINITY BASEで、1店舗増えました。3位は株式会社ファーストビルディングスのWELLSPRING Laboratoryで、1店舗増えました。


スポーツ・ホビー

スポーツ・ホビーの2021年11月ショップ出店ランキング1位はキャロウェイゴルフ株式会社のJack Wolfskinで、2店舗増えました。2位は株式会社ネクサスエンタープライズのガチャマンボウで、2店舗増えました。3位はBODYMAKER株式会社のBODYMAKER アスリートで、1店舗増えました。


飲食

飲食の2021年11月ショップ出店ランキング1位はアイエムエムフードサービス株式会社の生搾りモンブラン専門店で、2店舗増えました。2位は株式会社Nisulの100時間カレー(株式会社Nisul)で、2店舗増えました。3位は株式会社王将フードサービスの餃子の王将で、2店舗増えました。


食品

食品の2021年11月ショップ出店ランキング1位は株式会社タカヨシのわくわく広場で、3店舗増えました。2位は株式会社京王ストアの7 ELEVEN(株式会社京王ストア)で、2店舗増えました。3位は株式会社ホテルショコラのHOTEL Chocolat.で、2店舗増えました。


サービス

サービスの2021年11月ショップ出店ランキング1位は株式会社スターズアンドハーツの免許の窓口で、11店舗増えました。2位はイオンペット株式会社のPETEMOで、9店舗増えました。3位はネクサスエナジー株式会社のネクサスエナジーで、5店舗増えました。


アミューズメント

アミューズメントの2021年11月ショップ出店ランキング1位はエイアンドビーホールディングス株式会社のPLAY! PARK ERIC CARLEで、1店舗増えました。2位は札幌市役所の札幌市アイヌ文化PRコーナーで、1店舗増えました。3位はスタンバイ株式会社のnicomaru(スタンバイ株式会社)で、1店舗増えました。


使用しているデータについて

データは全国の商業施設の出退店データベース「SC GATE」を利用しています。興味のある方は以下の画像をクリックしてください!

1+