SCトレンド研究所

新業態!SC GATEで見つけた気になるショップ2022年2月

0

商業施設のリーシングでは「面白いショップはないか?」「新しい業態のショップが知りたい」「リーシングのヒントが欲しい」といったお悩みがあると思います。

SC GATEでは全国のショッピングセンターのショップの情報を毎月取得しており、新たに出店したショップの情報が分かります。

そこで、2022年1月SCGATEに初登録されたショップの中から、筆者が気になったショップをご紹介いたします。みなさまのヒントになれば幸いです。

※期間限定ショップやポップアップストアも含まれます。
※登録月と出店月は異なる場合がございます。

気になるショップ

NukuNuku(サービス)

出店SC名:横浜ワールドポーターズ(神奈川県)

最近家庭でもあまり見かけなくなってきたこたつ。そんなこたつを野外の小上がりになった畳の上に設置。飲食物の持ち込みが自由なうえに、ボードゲームの貸し出しも行っており、こたつで「ぬくぬく」温まりながら楽しむことができる。
利用料は60分間で、一人1000円。

※期間限定ショップのため、2022年1月末に閉店済み。


OKASHI GAKU(サービス)

出店SC名:東京ソラマチ(東京都)

“まるで飲むショートケーキ”な「ショートケーキ缶」。北海道発のリゾット専門店兼夜パフェ専門店のオーナーが考案した新感覚のスイーツ。自動販売機で発売しているため、24時間いつでも購入が可能。「ショートケーキ缶」の他に、「プリン缶」も販売している。


なんでもコーティング(サービス)

出店SC名:イオンタウン上里(埼玉県)

ガラスコーティングの専門店。ガラスコーティングは、目に見えない薄いガラス被膜で覆うことで、傷や汚れが付きづらくきれいな状態をキープすることが出来る新しい技術。iPhoneなどのスマートフォン、iPadなどのタブレット、AppleWatchなどのスマートウォッチはもちろん、メガネやかばんや財布、ゴルフクラブなどのさまざまなアイテムに対応している。


NFT.LAB(スポーツ・ホビー)

出店SC名:ブリーゼブリーゼ(ブリーゼタワー)(大阪府)

いま注目を集めているNFT。そのNFTのTシャツなどが買える実店舗。NFTとは、非代替性トークンのことを指す。購入者は「世界にひとつだけのデジタル資産」を持つことができるため、世界中のコレクターの「収集欲」を掻き立てている。


Fruits SUGI(飲食)

出店SC名:丸ビル(東京都)

東京・大塚の地で果物屋を営み半世紀にわたってフルーツ好きを虜にしてきた名店の新店舗。こだわりのフルーツを用いたダイナミックなボリュームのパフェをはじめ、フルーツジュースをラインナップする。


YAMARI by 辻利兵衛本店(飲食)

出店SC名:ジョイナス(神奈川県)

抹茶スイーツ専門店。1860年江戸時代に創業した京都の老舗茶舗、辻利兵衛本店がプロデュースした抹茶スイーツ専門店「YAMARI」が、ロサンゼルスから横浜に逆輸入し、オープン。


Mon Snack(飲食)

出店SC名:新宿野村ビルレストラン&ショップ(東京都)

以前の店舗が入っていたビルの耐震補強工事に伴い、2021年に一時閉店していた人気カレースタンドが移転オープン。「Mon Snack」は、1964年に新宿で創業し、「新宿カレーの名店」とも言われていた老舗。根強いファンも多く、店内には著名人のサイン色紙がぎっしりと並び、スターにも愛されてきた。


TOKYO PAO(食品)

出店SC名:有楽町イトシア(東京都)

新感覚の肉まん。特徴は、その大きさとカラフルさ。一般的な肉まんより小さく、女性が片手でも食べやすい手のひらサイズ。豚肉ベースのベーシックな白い肉まんを始め、黒(花椒)、赤(ルーロー)、緑(油淋鶏)など8つの色と味でこれまでにないバラエティ豊かな楽しみを届ける。


spinns×ヴィレッジヴァンガードアウトレット(生活雑貨)

出店SC名:日永カヨー(三重県)

アパレル販売の「SPINNS」、遊べる本屋「ヴィレッジヴァンガード」、アミューズメント事業を展開する「NEXUS」が、協業する店舗。SPINNSからは、「トレンド古着」ヴィレッジヴァンガードは「アウトレット雑貨」NEXUSは「人気のガチャガチャマシーン」を店舗内に取り揃え、バラエティ豊かな商品が所狭しと陳列された新しいコンセプトの店舗となっている。


使用しているデータについて

データは全国の商業施設の出退店データベース「SC GATE」を利用しています。興味のある方は以下の画像をクリックしてください!

0