The Institute of SC Trend

RIZAPグループ入りしたブランドが出店ランキングの1位に - 【ファッション大業種四半期SC出退店ランキング】

RIZAPグループ入りしたブランドが出店ランキングの1位に - 【ファッション大業種四半期SC出退店ランキング】
0

2019年1月~3月期のファッション大業種のSC出店ランキングを報告します。

この出退店ランキングは、この期間中にショッピングセンターに出店、もしくはショッピングセンターから退店したブランドについて、出店数と退店数から差引出店数と差引退店数を算出し、その上位から20位までのブランドを表示したものです。ランキング方法や詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

なお、当四半期から、ランキング表のデザインを変更しています。
また、今後に向けた試みの分析として、出店や退店がどういったショッピングセンターで生じているかといった視点での分析結果も用意しています。

ファッション大業種のSC出退店ランキング - 【2019年1月~3月期】

“AMERICAN HOLIC”、“BELLUNA”の出店も続く

2019年1月~3月期のファッション大業種のSC出店ランキングは図表1のとおりとなりました。

出店ランキングの1位は差引出店数8店で、“Rewde”と“AMERICAN HOLIC”の2つのブランドとなりました。

“AMERICAN HOLIC”は、前々四半期(18年7月~9月期)が1位、前四半期(18年10月~12月期)が3位でしたから、1四半期ぶりに1位に返り咲いたことになります。過去の出店ランキングでも上位に入ることが多く、積極的な出店が続いています。

“Rewde”は株式会社三鈴(東京都品川区)が運営するブランドとなっています。
同社は08年より株式会社ヨンドシーホールディングス(東京都品川区、4℃ホールディングス)の子会社として運営されていましたが、16年4月にプライベートジム「ライザップ」を運営する健康コーポレーション株式会社(現、RIZAPグループ株式会社、東京都新宿区)が株式を譲受し、ライザップグループ入りしていました。その背景には、ファッションのボリュームゾーンであるヤングエレガンス領域での商品展開が可能な株式会社三鈴の存在が、アパレル事業の強化を目指しているライザップグループに不可欠であったことが指摘されています。

ここから先は会員限定のコンテンツです。
下の新規登録ボタンから無料でご登録いただけます。
登録の手順はこちら

SNSでフォローする