The Institute of SC Trend

食品雑貨の“こととや”を運営しているのは、あの会社だった - 【食品大業種四半期SC出退店ランキング】

0

食品大業種のSC出退店ランキング - 【2018年1月~3月期】

2018年1月~3月期の食品大業種のSC出退店ランキングを報告します。

この出退店ランキングは、この期間中にSCに出店もしくはSCから退店したブランドについて、出店数と退店数から差引出店数を算出し、その上位から20位までのブランドを表示したものです。ランキング方法や詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

コンビニエンスストア2ブランドが出店ランキング上位にランクイン

18年1月~3月期の食品大業種のSC出店ランキングは図表1のようになりました。

1位にランクインしたのは、差引出店数7店で、グロサリー・食品雑貨・食材調理材料_小業種の“KALDI COFFEE FARM”となりました。このブランドは、前四半期(17年10月~12月期)でも差引出店数5店で同数1位にランクインしており、出店が進んでいることが伺えます。

同じ小業種では、10位にランクインしているブランドの“こととや”(差引出店数2店)がランクインしています。このブランドは、「遊べる本屋」をコンセプトにしている書籍・雑貨店“VILLAGE VANGUARD”を運営する、株式会社ヴィレッジヴァンガードコーポレーション(愛知県名古屋市)が運営する新しい業態となっています。

また、この四半期の出店ランキングには、コンビニエンスストア_小業種の“FamilyMart”、“LAWSON”が、それぞれ3位(差引出店数4店)と5位(差引出店数3店)でランクインしています。このコンビニエンスストア_小業種は、すでにSC GATEが持つSCタイプのすべてで出店実績が見られ、コンビニエンスストアがショッピングセンターを出店対象とし始めていることが伺えます。

一方、差引退店数の上位ブランドをリストアップした結果は図表2のとおりとなりました。

差引退店数が最も大きかったブランドは、アイスクリーム_小業種の“サーティワンアイスクリーム”(差引退店数7店)となりました。

このブランドも含め、今回の退店ランキングではパン・サンドイッチ・ベーグル_小業種やスイーツ系の小業種で、早い時期からスタートしているチェーンのブランドが多くなっています。

集計対象SC

  • 2018年3月末日までにSC GATEに登録されている
  • SC面積が1,500㎡以上である
  • 2016年4月~2018年3月末日の最大テナント数が10テナント未満ではない
  • SCタイプが「駅ナカ」「駅ビル」「地下街」「駅周辺・市街地」「郊外」「超大型施設」「アウトレット」「空港」に分類されている

【本稿はSC GATEの2018年4月末時点データを用いて作成しています】

SC GATEとSC GATEのデータについてはこちらをご覧ください

関連レポート

  • 前四半期のこの業種(インテリア・寝具・家電、スポーツ・ホビー、食品)のランキングはこちら

 

0
SNSでフォローする