SCトレンド研究所

話題のあの専門店がショッピングセンターにいよいよ登場 - 【食品大業種四半期SC出退店ランキング】

0

2018年7月~9月期の食品大業種のSC出店ランキングを報告します。

この出退店ランキングは、この期間中にショッピングセンターに出店、もしくはショッピングセンターから退店したブランドについて、出店数と退店数から差引出店数を算出し、その上位から20位までのブランドを表示したものです。ランキング方法や詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

食品大業種のSC出退店ランキング - 【2018年7月~9月期】

単品を扱うブランドがぞくぞく登場

2018年7月~9月期の食品大業種のSC出店ランキングは図表1のとおりとなりました。

出店ランキングでは、株式会社柿安本店(三重県桑名市)が運営し、「古くから日本の家庭で親しまれてきたおはぎ、団子や大福餅。この懐かしく素朴な味を気軽に安心して楽しんでいただく」ことをコンセプトにした、“口福堂”が差引出店数5店で1位となりました。

この四半期の出店ランキングでは、差引出店数2店で7位に、いくつかの注目すべきブランドがランクインしています。
それらは、「焼きたてチーズタルト専門店BAKE CHEESE TART」を大ヒットさせた株式会社BAKE(東京都港区)が運営する“クロッカンシュー ザクザク”、株式会社ベイクルーズ(東京都渋谷区)が運営するロブスターロールの専門店“LUKE’S”、株式会社乃が美ホールディングス(乃が美総本店、大阪市天王寺区)が運営する食パン専門店“乃が美はなれ”、の3ブランドです。
いずれのブランドも、単品を専門に取り扱うことが共通しており、インターネットなどでも話題となることも多く、ショッピングセンターへの集客を高めることを期待されての出店が進み始めているものと考えられます。

前四半期の報告で上位にいくつかのブランドがランクインしていたグロサリー・食品雑貨・食材調理材料_小業種は、この四半期も“KALDI COFFEE FARM”(差引出店数3店、2位)、“caférrant”、“こととや”(いずれも差引出店数2店、7位)の3ブランドがランクインしており、業種としての出店傾向は継続しています。

退店ランキング(図表2)に視点を移すと、退店ランキングの1位は “板前からあげ”(差引退店数8店)となりました。同ブランドを運営していた株式会社J CROWD(福岡県福岡市)は、支払い遅延といった取引先とのトラブルに伴う取引停止が発生しているとの情報などもあり、それに伴う退店であると考えられます。

退店ランキングの、2位には“不二家(ケーキ、洋菓子)”が差引退店数5店で、3位には“サーティワンアイスクリーム”が差引退店数4店で、それぞれランクインしています。両ブランドは、前者は株式会社不二家(東京都文京区)が、後者はB-R サーティワン アイスクリーム株式会社(登記上の社名はビー・アール サーティワン アイスクリーム株式会社、東京都品川区)が、それぞれ運営しています。ただ、B-R サーティワン アイスクリーム株式会社は、1973年12月に株式会社不二家が設立したもので、現在も主要株主に名を連ねていることから、これら2つのブランドが、同じ四半期の退店ランキングに顔をそろえていることについて、関連性がないかどうか、今後の動きを注視しておく必要があるかもしれません。

集計対象ショッピングセンター

  • 2018年9月末日までにSC GATEに登録されている
  • SC面積が1,500㎡以上である
  • 2016年10月~2018年9月末日の最大テナント数が10テナント未満ではない
  • SCタイプが「駅ナカ」「駅ビル」「地下街」「駅周辺・市街地」「郊外」「超大型施設」「アウトレット」「空港」に分類されている

【本稿はSC GATEの2018年10月末時点データを用いて作成しています】

SC GATEとSC GATEのデータについてはこちらをご覧ください

関連レポート

  • 前四半期のこの業種(食品)のランキングはこちら
0