SCトレンド研究所

ドローンを体験できるブランドがショッピングセンターに! - 【アミューズメント大業種四半期SC出退店ランキング】

0

2018年7月~9月期のアミューズメント大業種のSC出店ランキングを報告します。

この出退店ランキングは、この期間中にショッピングセンターに出店、もしくはショッピングセンターから退店したブランドについて、出店数と退店数から差引出店数を算出し、その上位から20位までのブランドを表示したものです。ランキング方法や詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

なお、この記事が当四半期のランキング記事の最後となります。

アミューズメント大業種のSC出退店ランキング - 【2018年7月~9月期】

2つの役割を併せ持つ業態も現れた!

2018年7月~9月期のアミューズメント大業種のSC出店ランキングは図表1のとおりとなりました。

出店ランキングの1位は“namco”(差引出店数4店)、2位は“キラキラAsobox”(差引出店数3店)となりました。両ブランドとも、この業種の出店ランキングに安定して入ってくるブランドとなっています。

3位には差引出店数2店で4つのブランドがランク入りしましたが、先の1位2位のブランドと異なり、3位のブランドには異色な2つのブランドがありましたので、今回の記事では、それらのブランドについて紹介します。

一つ目のブランドは“DRONE THE WORLD”です。
このブランドは、その名のとおりドローン(遠隔操縦により飛ばすことのできる無人航空機)に関連するショップで、ドローンに興味のある方々が、気軽にドローンの操縦体験やドローン周辺装置を使用体験できる、体験型のドローンビジネスショップとなっています。
店内では、産業用ドローンや赤外線カメラなど、ドローンビジネスの最前線で活躍しているドローンの展示や実機に触れての撮影体験なども可能となっていると、Web上では紹介されています。
このブランドは、17年3月にドローンを活用した”エンタメ&情報サービス寄り”のコンテンツ提供を目的に設立された株式会社ドローンネット(東京都千代田区)が、18年7月にオープンさせたものとなっています。

もう一つのブランドは“Youth Theatre Japan”で、劇場小業種に分類されています。
同ブランドは、Youth Theatre Japan(略称 YTJ、兵庫県西宮市)が運営する、国際的に活躍する若者を輩出するシアター(劇団)で、企業の協賛、自治体の支援等を受けて、英語・日本語による舞台発表を国内外で行うことで、若者の育成と文化への貢献を実現しようとしています。
芸能事務所とは異なり、YTJメンバーと呼ばれる団員は、選考試験に合格するとYTJとパートナー契約を結び、週に一回、近隣のスタジオに通いながら、ダンスや歌などを学び、パフォーマンスに出演するという、劇団にスクール的な要素も織り交ぜた業態となっています。

退店ランキング(図表2)に視点を移すと、退店ランキングの1位は “Molly Fantasy”(差引退店数7店)となりました。

“Molly Fantasy”は、イオングループの1社である株式会社イオンファンタジー(千葉県千葉市)が運営するブランドで、イオングループの運営する施設での出店が多かったことから、17年10月~12月のファッション業種やファッション雑貨業種のランキング記事(記事はこちら)で触れていた、イオン系総合スーパー(ゼネラルマーチャンダイズストア [英語:General merchandise store、GMS])型の施設での動きなどが影響している可能性があります。

集計対象ショッピングセンター

  • 2018年9月末日までにSC GATEに登録されている
  • SC面積が1,500㎡以上である
  • 2016年10月~2018年9月末日の最大テナント数が10テナント未満ではない
  • SCタイプが「駅ナカ」「駅ビル」「地下街」「駅周辺・市街地」「郊外」「超大型施設」「アウトレット」「空港」に分類されている

【本稿はSC GATEの2018年10月末時点データを用いて作成しています】

SC GATEとSC GATEのデータについてはこちらをご覧ください

関連レポート

  • 前四半期のこの業種(アミューズメント)のランキングはこちら
0