The Institute of SC Trend

ガチャガチャ「だんごむし」大ヒットの背景にインスタ映え - 【スポーツ・ホビー大業種四半期SC出退店ランキング】

1+

2019年1月~3月期のスポーツ・ホビー大業種のSC出店ランキングを報告します。

この出退店ランキングは、この期間中にショッピングセンターに出店、もしくはショッピングセンターから退店したブランドについて、出店数と退店数から差引出店数と差引退店数を算出し、その上位から20位までのブランドを表示したものです。ランキング方法や詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

なお、当四半期から、ランキング表のデザインを変更しています。

スポーツ・ホビー大業種のSC出退店ランキング - 【2019年1月~3月期】

大人女子やインバウンドまで市場拡大するカプセルトイの奥深い世界

2019年1月~3月期のスポーツ・ホビー大業種のSC出店ランキングは図表1のとおりとなりました。

出店ランキングの1位は差引出店数4店で、“ガチャガチャの森”となりました。前四半期も出店数2でランキング2位でしたが、当四半期は更に勢いづいています。

2位以降に目を移すと、3位、6位はいずれもカプセルトイを扱うブランドとなりました。
具体的には、3位が“トレカイダー”(差引出店数2店)、6位が“DreamCapsule”(差引出店数1店)となっています。このように上位10位内に3ブランドが占めており、ショッピングセンターにおけるガチャガチャショップ人気が高まっていると言えます。

いま、人気のガチャガチャは価格が1回300円や500円になっており、大人の女性客にまでターゲット層が拡大しています。
また「空港ガチャ」「京急ガチャ」が設置され、案内表示は多言語に対応、訪日外国人観光客の人気商品になっています。
株式会社バンダイは2019年4月から、国内で初めてキャッシュレス決済に対応するカプセルトイ自販機「スマートガシャポン」を稼働させました。Suicaなど交通系電子マネーを使って買えるガシャポン(カプセルトイ)販売機ですが、現金は使えません。6月17日以降はQRコード決済にも対応し、PayPayやLINE Pay、WeChat Pay、Alipayのコード決済で購入できるそうです。

ここから先は会員限定のコンテンツです。
下の新規登録ボタンから無料でご登録いただけます。
登録の手順はこちら

SNSでフォローする